Bunoh Fujisawa
ふじさわ ぶんおう

藤沢 文翁

誕生日1976年4月19日
出身東京都
芸歴ロンドン大学 ゴールドスミス 演劇学部卒業
趣味・特技大型二輪車・津軽三味線・英語・ブラジリアン柔術
2005年、ロンドンのKings Head劇場で演出家・劇作家デビューを果たし、
国内外で活動している。
英国朗読劇を独自に改良した音楽性に溢れるそのスタイルは
「藤沢朗読劇」と呼ばれ、手に汗握る朗読劇として進化を続けている。

TBS主催ブログ型朗読劇、日比谷クリエ主催の朗読劇、
SOUND THEATRE PROJECT、
Production I.Gのシアトリカル・ライブ プロジェクトなど、
次々に朗読プロジェクトを発足させている。

上演劇場もシアタークリエ、舞浜アンフィシアター、
東京国際フォーラム ホールAと、朗読劇としては世界最大規模である。

「ゼロから1を生み出す」ことをテーマにしており、
ほぼ全ての作品は藤沢の原作である。近年では創作の場をさらに広げ、
テレビに落語の原作、アニメ、ゲーム、ラジオドラマなど様々なジャンルへ
原作の提供を行っている。



【アニメ脚本】
「夕やけだん団」

【ドラマCD脚本】
「煉獄に笑う第4巻」(原作:唐々煙)

【ゲーム脚本】
「ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐」(スクウェア・エニックス)



テレビ脚本
2007年 日本テレビ「ザ・決断」
2008年 日本テレビ「日本史サスペンス劇場」レギュラー
2008年 日本テレビ「日本史サスペンス」
2009年 日本テレビ「マイケル・ジャクソン愛と哀しみの真実」
2010年 フジテレビ「夏の恋は虹色に輝く」(主演:松本潤、ドラマ内のシェイクスピア劇ハムレット監修・所作指導:藤沢)

「Triple Rainbow」 東日本大震災復興支援アルバム
「あったか たのしい 世界の童話」
|舞台演出・脚本|
【2005年】
「MERMAID BLOOD ロンドン公演」(ブルームスベリー・シアター)
「HYPNAGOGIA ロンドン公演」(キングスヘッド・シアター)

【2009年】
横浜開港150周年記念式典「ヴィジョン! ヨコハマ」(横浜開港150周年協会、演出:宮本亜門、脚本:藤沢)
「THANATOS(タナトス)」(アサヒ・アートスクエアー)
「SOUND THEATRE『HYPNAGOGIA』(ヒプナゴギア)」(会場:アサヒ・アートスクエア)

【2011年】
3月 SOUND THEATRE『HYPNAGOGIA』(ヒプナゴギア)(会場:日本橋三井ホール)

【2012年】
2月 戦国ブログ型朗読劇 SAMURAI.com「叢雲 MURAKUMO-」(主催:TBS、会場:浅草公会堂)

6月 SOUND THEATRE『Mermaid Blood』(マーメイドブラッド)(会場:日本橋三井ホール)

9月 SOUND THEATRE『CROSS ROAD 悪魔のヴァイオリニスト ニコロ・パガニーニ』(製作:東宝、会場:日比谷シアタークリエ)

12月 Suspense Theatre Produce by SOUND THEATRE『THANATOS』(タナトス)(会場:日本橋三井ホール)

【2013年】
3月 Sound Histori Produced by SOUND THEATRE 『The ONE』(ジ・ワン)(会場:東京グローブ座)

6月 SUPER SOUND THEATRE 『MARS RED』(マーズレッド)(会場:舞浜アンフィシアター)

8月 SOUND THEATRE『HYPNAGOGIA』(ヒプナゴギア)(製作:東宝、会場:日比谷シアタークリエ)

9月 SOUND THEATRE 『 夏目友人帳 ~集い 音劇の章~』(会場:東京国際フォーラム ホールA)


【2014年】

2月 『A BASE METAL』(会場:[AiiA Theater]) 

5月 『THANATOS』(タナトス)(会場:日本橋三井ホール)

9月 『eclipse』(イクリプス)(製作:東宝、会場:日比谷シアタークリエ) 

11月 SUPER SOUND THEATRE 「Valkyrie ? Story from RHINE GOLD (ワルキューレ ラインの黄金)」(会場:舞浜アンフィシアタ-)

12月 『CHRISTMAS NOSTRA』(クリスマス・ノストラ)(会場:日本橋三井ホール)


【2015年】
3月・4月 『THE ONE』(ジ ワン)(会場:Zeppブルーシアター六本木/森ノ宮ピロティホール)

6月 SOUND THEATRE『CROSS ROAD 悪魔のヴァイオリニスト ニコロ・パガニーニ』(会場:神奈川芸術劇場)

9月 SOUND THEATRE 『MARS RED』 (会場:舞浜アンフィシアター)

10月 シアトリカル・ライブ『みつあみの神様』 (会場:よみうりホール)

12月 SOUND THEATRE 『 夏目友人帳 〜集い 音劇の章〜』(会場:舞浜アンフィシアター)


【2016年】
5月 Theatrical-Live『Relic』 (会場:品川ステラボール)

8月 プレミアム音楽朗読劇 VOICARION 『女王のいた客室』 (会場:日比谷シアタークリエ)

9月 プレミアム音楽朗読劇 VOICARION 『Mr.Prisoner』 (会場:日比谷シアタークリエ)


【2017年】
2月 朗読劇 『BLOOD+ 〜彼女が眠る間に〜』 (会場:天王洲 銀河劇場)


SOUND THEATRE『HYPNAGOGIA』(ヒプナゴギア)
戦国ブログ型朗読劇 SAMURAI.com「叢雲-MURAKUMO-」
SUPER SOUND THEATRE 「MARS RED」(マーズレッド)
夏目友人帳 いつかゆきのひに(SOUND THEATRE × 夏目友人帳 ~集い 音劇の章~)
SUPER SOUND THEATRE 「Valkyrie ~Story from RHINE GOLD~」

作詞
「飛帝円舞」(MARS RED劇中歌)
「YOSHIWARA」(MARS RED劇中歌)
「赤いヤギの歌」(MARS RED劇中歌)
「Little Praye」r(HYPNAGOGIA挿入歌)
|新作落語|
「ムカサリ」(脚本:藤沢)
「座敷童」(脚本:藤沢)
「冥土の算段」(脚本:藤沢)

|その他の執筆活動|
2012年
第三回「あったらいいな!こんな薬」(主催:エフエム大阪,アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン) 
2013年
第四回「あったらいいな!こんな薬」(主催:エフエム大阪,アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン)
2014年-2015年
Keep On Smiling(オリジナルショートストーリー提供 2014年6月1日-2015年2月1日)(FM OSAKA制作JFN26局ネット/DJ 山寺宏一)

|支援活動|
2011年3月11日の東日本大震災を機に自らが演出する舞台で「チャリティーオークション」を行ない、その後「みやぎびっきの会」の復興支援アルバムに朗読を提供したりしている。

|文化活動|
近衞忠大と共に、日本の伝統文化を見つめ直すイベントに参加する一方で、近年では、自身が財界で育った知識と、舞台人としての経験を融合させ「ビジネスで役立つ演出家・脚本家のスキル」を社員研修や講習会として行っている。

「studio canbria」